イメージ画像

エレベーターゲート Box-in Racing誕生!

本日は、ヤマダボディーワークスPROのお客様で新しいトラックの車体を積極的に開発されている(株)萩原ボデー様の新製品を取材させて頂きました。!
その名も、エレベーターゲート Box-in Racing
先ずは、映像をご覧ください!

スカイラインGT-Rの収納風景です。
エレベーターゲート Box-in Racingのコンセプトは、フェラーリ・ランボルギーニ・レーシングカー等の車高が極端に低い車をより安全かつスムーズに運搬する事です。

従来型の油圧式車載車で、車高が極端に低い車の積載時に、車の先端を擦ってしまった経験がありませんでしょうか?お客様からお預かりした高級外車ともなれば、大変な事態です!
エレベーターゲート Box-in Racingでは、ご覧のように油圧式車載車では実現出来なかった非常に低い乗り込み角度を実現しております。

また車両は、トラックの庫内に完全に収納されますので、高級車運搬中のキズ防止や盗難防止にもなります。車載プレートの上げ下げは、ラジコン対応なので離れた場所から操作が可能です。車載作業も安全・らくちん!
映像のようにオプションで、自動リヤ開閉扉の設置も可能です。※ベース車体の仕様に依存します

トラック車体の外装を、お客様仕様に塗装すれば宣伝カーにもなります。かっこいいトランスポートキットの完成です!

【エレベーターゲート Box-in Racingの仕様】

  • ベース車両・車体:4tワイド車、エアサス仕様、6400mm以上の車体を指定、アルミバン指定
  • 最大積載量:約1900kg(ベースとなる車体重量に依存します)
  • 車載プレート寸法:約全長5000×全幅2100~2150mm(ベースとなる車体の全長・全幅に依存します)
  • 開口幅(門口内寸):2400mm(ベースとなる車体の全幅に依存します)
  • 車載プレート上げ下げラジコン仕様
  • 付属品:ワンタッチ脱着式車止め×4セット、専用荷締めベルト×4セット

エレベーターゲート Box-in Racing、是非ご検討下さい!
エレベーターゲート Box-in Racingお問い合わせはこちら

タグ

2012年11月10日 | コメント/トラックバック(5) |

カテゴリー:社長ブログ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] 本日も、ヤマダボディーワークスPROのお客様で新しいトラックの車体を積極的に開発されている(株)萩原ボデー様の新製品を取材させて頂きました! エレベーターゲート 力自慢!は、先日のブログエレベーターゲート Box-in Racing誕生!の原型とも言うべき画期的なシステムです。 […]

  2. […] 尚、エレベーターゲート Box-in Racingであれば、中型ワイド車で最大車載プレート全幅2150mm、開口幅:2400mm(ベースとなる車体の全幅に依存します)が可能だそうです! 高級車運搬には […]

コメント

  1. ハーレーダビッドソン鹿児島 より:

    お問い合わせいたします。
    画像でハーレーダビッドソンをハイエースに積載するものを拝見しましたが、
    画像は、ハイエース ワイド、スーパーロングだと思いますが
    標準ボディのハイルーフにも取り付け可能でしょうか?
    できればウルトラモデルまで積載したいと思っております。
    その場合のおおよその予算も教えてください。

    ハーレーダビッドソン鹿児島 今村誠二

    • ヤマダボディーワークスPRO より:

      ご覧いただきました画像や動画は、以下の物でしょうか?
      〇エレベーターゲート Box-in Racing 2012 ハーレー 上り編
      https://www.youtube.com/watch?v=0AFCQHnxxoQ
      〇エレベーターゲート Box-in Racing 2012 ハーレー 下り編
      https://www.youtube.com/watch?v=MyOm4Kqa55U

      こちらは当社の商品ではなく、当社のお客様のボディメーカー様を取材した取材記事・素材として公開させていただいている物です。
      メーカー様をご紹介させて頂きますので、後ほど会社の方にお電話いたします。

      よろしくお願いします。

      ヤマダボディーワークスPRO
      担当:山田昌秀
      https://www.yamadabody.co.jp/

      • エレベーターゲート Box-in Racingバイク用につきましては、「ハイエースバン スーパーロング ワイド ハイルーフ」にしか取付ける事が出来ません。
        標準ボディのハイルーフは不可となります。
        エレベーターゲートの設備が幅・奥行き共にスペースを取りますので「ハイエースバン スーパーロング ワイド ハイルーフ」が指定となります。
        ハーレーダビッドソンのウルトラモデルは、対応可能となります。

        ヤマダボディーワークスPRO
        担当:山田昌秀
        https://www.yamadabody.co.jp/


コメントをどうぞ

このページの先頭へ